2021年6月10日木曜日

新着キッチン!

  

ここのところ、スタッフ皆あわただしい日々を送っておりますが、無事納品、お引渡しをさせていただくことができた物件も多く、新着キッチンとしてご紹介できればと思います。

 









 

扉:タモ突板

カウンター(シンク側):ステンレス

カウンター(IH側):セラミック、一部タモ突板

設計/望月建築アトリエhttps://mochizuki-a.com/










 

扉:単色塗装、一部細框扉

カウンター(キッチン):ステンレス

カウンター(ハイカウンター、背面収納):クオーツ

 







 

扉(キッチン、背面収納):メラミンポストフォーム

扉(ハイカウンター):ナラ突板着色塗装

カウンター:セラミック

設計・施工/弊社

 






 

扉:ナラ突板

カウンター:ステンレス

設計/後藤組設計室https://www.510gumi.com/

 

 

空間全体の雰囲気に合わせ、様々な仕様、デザインですが、出来上がりはどれも素敵でした。

 

施工の当日は、現場担当者が施工に立ち会い、プランナーは事務所にいることが多いのですが、

現場より「こんな感じです。」と写真が送られてくるのが、楽しみな瞬間です。(宇多)

 

 

2021年3月31日水曜日

『ビルトイン機器の交換』

 

私どもオーダーキッチンの設計施工に携わって早?20数年。

最近、その当時のお客様や10年以上前に納めたお客様からビルトイン機器の交換のご依頼が増えたように思います。

毎日使う機器ですので故障や経年劣化はどうしても避けて通れません。今回交換のご依頼い頂いたビルトイン機器は洗濯機です。




2003年にキッチンを納品施工させて頂いたお客様からのご依頼でした。18年前にご購入頂いたのお客様です。まず、長年にわたりご愛顧頂いていることに感謝申し上げます。ありがとうございます。

お客様のお話によると、ここまで幾度となくメーカーへ直接メンテンンス依頼をして大切に使用してきたが、保証期間を過ぎてのメンテンナンスは費用もかさむことから新しい商品にした方がいいのではないか思い、今回買い替えを決めたそうです。


メーカーの機器の部品在庫も生産終了から何年間と期間が決められておりそれを過ぎてからのメンテナンスは対応ができないケースも多いように思います。今回、既存機器は洗濯機でしたが、交換機器は洗濯乾燥機一体型となりました。



新しく設置した洗濯乾燥機


今回、輸入機器から輸入機器への交換でしたので電気、設備共既存の物が使用でき費用を抑えることができました。

設置が完了し試運転をしている中、お客様からの第一声は「静かね!」とおっしゃって頂きました。やはり10年以上前の機器と比較すると静穏性や機能性は格段に向上していますね。

取扱説明をして工事完了となりました。(近藤)


2021年3月23日火曜日

『簡単なダストボックス』その②

 

先日宇多のブログでもご紹介しましたストッパーを使って引出内に直接ゴミ袋を引っ掛ける方法。

ゴミ袋は都度都度の取外と取付がもう少し楽になったらいいのに、、、と思っているお客様も多いのではないでしょうか。

先日ご納品させていただいたキッチンでは、45ℓの大きなゴミ袋がそのまま入る引出しを作りました。




ゲストルーム用のキッチンのため、お客様が大勢いらした時にたくさんでる飲み終えたビン、缶、ペットポトルが十分入る大きさが必要でした。

もちろんフタはありませんが、洗って捨てれば臭いも気になりません。

袋がいっぱいになれば外してそのまま捨てるだけ。ゴミ箱本体の掃除も不要です。



ストッパーで袋がしっかり固定されています。


ダストボックススペースについて、これまで色々な実例をご紹介してきましたが「これは採用したい!」と思っていただけるものはありましでしょうか。

キッチンを計画する際にダストボックススペースはとても重要な部分ですのでぜひプランナーにご相談ください。(塩田)




2021年3月19日金曜日

『簡単なダストボックス』

 

いくつかご紹介してきました、ダストボックススペースですが、

取付、取外しが簡単なストッパーを使って、引出内に直接袋をかけておく方法もあります。



使用パーツ→ekreaポリ袋ストッパー

 

缶、ビン、トレイ、牛乳パックなど、リサイクルできるようなものを分別したい場合にいかがでしょうか。

こまめに出すことを意識すれば、それほど大きなスペースは必要ないと思います。

もし、別の場所にダストボックススペースを確保できた、という場合には、普通の引き出しとして使うこともできますね。(宇多)



2021年2月27日土曜日

『シンク下オープンプラン』


我が家は型(アイランドにシンク、壁側に調理機器)キッチンです。

設計の段階で、ダイニングとの繋がりを考えシンクは対面にし、調理機器は壁側にしたいと思っておりました。

調理機器を背面にしたかったのは臭いや油はねを気にして料理に集中出来ないのを避けたかったのと、来客時に隠れて味見等したいと思ったからです。


そしてシンクをアイランドにしたかったのには2つの理由があります。


1
つは家族が気軽に食器を下げてくれることと洗い物(食洗機ですが)の時孤独にならない事。


そして大事なのは2つめ「シンク下をオープンにしダストボックスを置く事」









対面キッチンの場合はシンク下は絶対的な死角になるのでダストボックスを置くのに最適です。何よりこの位置にあるのはとても便利です。


新築当初は上の写真のペダルタイプのダストボックスを置いておりましたが、最近はKEYUKAの蓋が真ん中で分かれているタイプです。


私はわりと料理は好きで毎日キッチンに立ってあれやこれやと作っておりますが、限られた時間で食材を並べて何品か作る際にこれは大変便利です。


大きなごみは足で踏んでおいてポンポン入れれば良いです。(そら豆の皮とかプラゴミ等)
小さいビニール袋に一度まとめてから捨てる場合もシンクの前に立ったまま動かず、ペダルを踏んで入れればいいのでどこも汚れません。







我が家は白いキッチンにステンレスのカウンターなのでシンク下には白いダストボックスを2つ並べております。

エクレアショールームには黒いキッチンに黒いダストボックスの展示もごさいます。




現在エクレアでは、ショールームは事前予約制とさせていただいております。

ご興味ございましたら是非ご連絡ください。(上田)



2021年2月20日土曜日

『EKREAショールームのダストボックススペースのご紹介』


EKREAショールームでは、いくつかダストボックススペースの展示があります。今回はそちらをご紹介します。

 

     シンク横 引出し収納タイプ




  



こちらはシンクで出る野菜の皮や生ごみ等、すぐに捨てられるようシンクの横に小さいゴミ箱を収納しています。

溜まったら、大きいゴミ箱に移動すれば、キッチン回りの生活感は出ません。

アイランドなどのOPENキッチンで生活感を隠したいお客様にオススメです。

 

 

     背面収納 引出し収納タイプ




 

こちらは背面収納に大きい引出しを設け、容量の大きいゴミ箱を2つ並べています。

燃えるゴミはもちろん、燃えないゴミやペットボトルなどもキッチンの中に組み込めたら便利です。

 

 

     シンク下OPEN+引出し収納のコンビ



  

シンク下OPENでゴミ箱をそのまま置けるようにしています。

最近では、ゴミ箱の蓋が半分に開く商品などもあるので、ゴミ箱を手前に引き出さなくてもゴミを捨てることができます。

 

EKREAでは使う予定のゴミ箱のサイズをあらかじめお客様にお伺いし、きちんと収まるようプランします。

また、シンク下全てOPENにすると、OPEN部分が広いので一部収納を設けています。

ゴミ箱や洗剤、サランラップ、まな板、包丁などが入るとすぐ取り出せるので便利です。

 ちなみに、EKREAで納めたキッチンは③のパターンが人気です。

 キッチンの中でゴミ箱を置く位置はとても重要です。

ぜひ、EKREAショールームで体験してみてください。

 

(山本)

2021年2月13日土曜日

『ダストボックススペース』

 

キッチンプランを考える上で欠かせないのがダストボックススペースです。

最近はごみの分別化も進みスペースを考える際は複数台置ける想定でのプランニングが必要となってきています。

ご要望に対してはキャビネットを工夫してダストボックスを組み込むための加工を施したり、オープンスペースを作ってそこにダストボックスを置いたりと様々な方法をご提案させて頂いております。⇒ご参考ブログ


私が今回ご紹介するのはキャビネット内に組み込む既製品のダストボックスです。

その中でも様々なシーンで私共も活用させて頂いているHAFELE社製の商品を紹介いたします。

キャビネットの仕様によって使用するダストボックスも変わります。

 

  1. キャビネットの引出しに容量の違うコンテナを組み合わせて分別する方法

長時間そこに貯める為というより一時的に分別しておくには非常に便利な方法ではないでしょうか。蓋を付けての使用も可能なのでにおいも防止にもなりますね。




 


  1. 扉と連動して引き出して使用するダストボックス

2分別で縦列か横列での選択が可能です。容量も19L~38Lと選択可能。






 

3)開き扉使用時に引き出して使用するダストボックス


8.5L×218L×1で3分別が可能です。

 

4)開き扉仕様にも扉と連動仕様、両方での取付が可能なダストボックス

素材にステンレスを使っている商品もあります。





今回ご紹介させて頂いた商品は弊社ekrea parts部門でも販売しております。

https://www.ekrea.net/category/item/?id=17

ぜひこちらもご活用下さいね。(近藤)