2018年6月16日土曜日

『夏の薬膳料理&テーブルフラワー教室』のお知らせ


エクレアショールームにて”夏の薬膳料理&テーブルフラワー”教室を開催します。


今回で5回目のコラボ教室です。

ekreaキッチンのユーザーである武藤先生(→だいどころらぼ主催)と、ekreaショールームに毎週お花を生け込してくださっているル工房・都留先生のコラボ教室です。

お料理とお花、盛りだくさんの教室ですので皆様ふるってご参加ください。


□日時   7月25日(水)10時~13時
□場所   ekreaショールーム
      (東京都文京区大塚3-1-10 ラ・ネージュ小石川1F)
□参加費   5800円
□定員    10名


■当日の献立やフラワーコーディネートの詳細、お申込みについては下記、ル工房のブログをご参照ください。

*ル工房→ブログ『夏の薬膳料理&テーブルフラワー教室』


ekreaショールームのキッチンでお料理も楽しみましょう。


2018年6月10日日曜日

キッチンタイル

先日キッチンリフォームを行ったY様邸ではコンロ周りにタイルを貼りました。

コンロの脇には10cm角・5種類の柄のタイルを貼ったのですが、この5種類を柄の偏りなくランダムに貼るのがなかなか悩ましい、、、。

実際商品を箱から出してみると、柄により入っている枚数にかなり偏りがあります。




柄も個性的なのでどのような並びにしたらよいかタイル屋さんも少々悩んでいたところ、Y様のお嬢様が工事の前日にきれいに並べて貼り方を指示してくださいました。


写真はご指定いただいた並び順に貼ったタイルです。バランス良く、きれいに貼れてよかったです。(塩田)


2018年5月27日日曜日

キッチン&リフォーム

先日お引渡しをしたキッチンです。



白い鏡面扉が美しいキッチン


今回はキッチンだけではなくリフォーム工事のご要望もありましたので、解体から仕上げ(フローリング・クロス・壁面装飾タイル・照明等)工事まで一括して承りました。


当初お客様はリフォームをお考えの中、キッチンをお探しで私どものショールームにお越しいただきました。

エクレアではプランナーがキッチンのお打合せを進める中でリフォーム全体のご要望もお伺いしてプランを作成していきます。

キッチンのお打合せも時間を要するものですが、リフォーム工事も合わせてとなると決めなくてはならないことが多岐にわたるためよりお打合せのお時間が必要となります。

しかしキッチンとリフォームの打ち合わせが一か所ででき、トータルでデザインを考えることができるメリットは計り知れません。

エクレアではキッチン工事だけでなくキッチンを絡めたリフォーム工事も承っておりますので、キッチン&リフォームをお考えのお客様、ぜひ一度ekreaショールームにお越しください。(近藤)


2018年5月20日日曜日

光る水栓

先日、仕入先の方がショールームに水栓のサンプルを持ってきてくださいました。

キッチン水栓と言えば、「シャワー付」「タッチレス」「浄水器一体型」などの機能が一般的ですが、「光る水栓」は初めてです。

この水栓、見た目は普通のシャワー付水栓と変わらないのですが、ボタンを押すと写真のように光ります。





すごいですね~。思った以上に明るい。

「この光は作業がしやすくなるとか、何か意味があるのですか?」と聞いたところ「キッチン全体のデザイン性がアップします。」とのお答えが。
すみません、、、愚問でした。

確かにこれだけオープンキッチンが増えてくると、水栓のデザインも大切な要素ですね。


ZOE(スイスのブランド KWCの商品)

エクレアでもこちらの水栓は扱いがございますのでご興味のある方はプランナーにご相談ください。(塩田)



2018年5月10日木曜日

オーブンと電子レンジの高さ

キッチンの家電の配置を考える際にいつも悩むのがオーブンと電子レンジの場所と高さです。先日もお客様とお打合せの際にその高さについて話題にのぼりました。


ekreaショールームの展示。扉付で家電が隠せるようになっています。

国産のビルトインガスオーブンは必ずアンダーカウンター(カウンター下)への設置となります。かがんでの作業となりますが、スペースの有効活用という点では魅力です。

電気オーブン、特に輸入品に多いのですが、この設置場所のほとんどがアイレベル(目線の高さ)となります。アイレベルにあるので作業性もよく調理の状況も容易に確認することができます。

電子レンジも同様ですね。使用頻度を考えるとオーブンよりも必要性が高いかもしれません。

オーブンと電子レンジが一体になった商品もありますね。コンビ料理には非常に便利ですが、オーブンで使用後、庫内の温度が高いうちは電子レンジの使用ができないという不便さもあります。

エクレアのショールームにもアイレベルに設置した電気オーブンと卓上タイプの電子レンジを展示しています。一般的に使用しやすい位置の設置となっていますが、お客様お一人お一人によってその使いやすい位置は違って参ります。それら商品の設置をお考えの際はショールームで実物を前にしての検証をお薦めいたします。(近藤)



2018年4月24日火曜日

キッチンと洗面室のリフォーム

こちらは以前、エクレアでリフォームをしたキッチンです。




扉はウレタン塗装の白、背面の引違い戸はウォルナット突板貼り、カウンターはステンレスバイブレーション仕上げです。


キッチンから洗面室へつながるレイアウトで、洗面台と、洗濯乾燥機も、ご納品させていただき、また、キッチン床のコルクタイルや、壁のクロスも新しくしました。すっきりと明るい空間になったと思います。

キッチン廻りのリフォームのご相談、ここのところ増えております。
ぜひお気軽にご相談くださいませ。 (宇多)

2018年4月21日土曜日

寂しいですね・・・

私ごとですが、、、先月松戸(千葉県)の実家に帰った際、ある場所に立ち寄りました。

惜しまれつつ43年間の歴史に幕を閉じました・・・

伊勢丹松戸店。
今年の3月で閉店することは知っていましたが、実際に閉まってしまうととても寂しいですね・・・。

入学や卒業・誕生日のお祝いなど人生の節目節目で家族で食事をしたり、贈り物をみんなで選んだりと色々な思い出がよみがえり、しばらくお店の前で感傷にひたってしまいました・・。

近年ニュースなどで百貨店の閉店はよく耳にしますが、実際に自分の地域の百貨店がなくなるのは本当に寂しいもので、百貨店はただ買い物をするだけの場所ではなかったのだなと有り難く感じました。

ekreaショールームも今年で16年目を迎えます。
オーダーキッチンやリフォームをやっている会社であることはまだ近隣にお住まいの方でもわかりづらいようですが、、長くご支持いただけるショールームになれるようスタッフ一同これからも頑張りたいと思います。(塩田)



2018年4月17日火曜日

「コーポラ」のキッチン

コーポラティブハウス、通称「コーポラ」。

入居希望者が組合を組織して、その組合が主体となって共同でマンションの建設を進める住宅です。

集合住宅でありながら注文戸建住宅のように間取りや仕様を購入者の希望通りに取り入れることができます。私たちもこれまで数多くの「コーポラ」のお客様のキッチンを手掛けさせていただきました。

間取り・仕様が自由設計なだけにキッチンに対するご要望も多岐にわたります。キッチンの内容もさることながら、RC造の構造に対してもデザインを調和させなくてはなりません。

先日もそうした「コーポラ」のお客様のキッチンを無事納品施工することができました。


真っ白な扉とカウンターがコンリート壁と無垢のフローリングによく合います。


「コーポラ」でキッチンをお考えの客様、ぜひ一度ekreaにご相談下さいね。(近藤)

 
   <コーポラディブハウスのキッチン>→実例1
   <コーポラディブハウスのキッチン>→実例2
   <コーポラディブハウスのキッチン>→実例3





2018年4月15日日曜日

扉のサンプルが変わります。


新緑が気持ちのいい季節になりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
ekreaショールームでは、新しく扉のサンプルがそろってきています。

扉のサンプル、たくさんご用意しています。

今のところメラミンの扉がほとんどですが、今後、突板、塗装なども一新する予定です。

これまでご覧いただいていたサンプルよりも大きなサイズでご用意しましたので、キッチンや家具として納まったときのイメージがしやすくなっていると思います。

また、どの素材も、シンプルで飽きのこないような、色、柄がそろっています。ご来店の際は、是非色々ご覧いただき、ご検討いただけたらと思います。(宇多)


2018年4月10日火曜日

BOSCHの幅45cm食洗機が発売になります!

BOSCH(ボッシュ)が日本で食洗機を販売開始してから約1年3か月がたち、ekreaでもこれまで多くのお客様からお問い合わせをいただき、ご納品をさせていただきました。

そしてこのたびBOSCHが幅45cmタイプの食洗機も発売することになりました。

輸入の食洗機は欲しいけれど60cm幅は大き過ぎる、でも国産の45cm幅では容量が小さい、、と思っていた方にはちょうどよい大きさです。


メーカーカタログより



本日メーカーの説明会に行って商品を確認してきました。(写真を撮り忘れてしまいましたが・・・)

幅45cmモデルは①ゼオライト乾燥付きと②ゼオライト乾燥無しの2機種です。①は27万円、②は22万円です。(いずれも定価、税抜)

特に②は20万円前半ですので、輸入食洗機に興味がありシンプルな機種をご希望の方にはぜひご検討いただきたい商品です。(塩田)

詳しくはメーカーホームページにて。→BOSCH






2018年3月29日木曜日

素敵な背面収納

今年の3月も例年どおりお引渡しが続いています。
写真も先日お引渡しをしたばかりのキッチンです。



ステンレスとナラ突板の組み合わせでした。
こちらの物件はお世話になっている設計事務所様の自邸です。
≪設計:白子秀隆建築設計事務所→ホームページ

背面収納は通常引き出しや扉などで収納をしっかりとることが多いのですが、今回は写真のようにデザインのご提案をいただき作成いたしました。

窓の部分に一部飾り棚のような空間を作って、器などを並べられるようになっています。



遠くから見ると窓の前が何とも言えないほんのり明るい空間になっていてとても素敵でした。(塩田)



2018年3月26日月曜日

建築知識4月号が発売となりました。

建築知識4月号「最高の料理家が教える料理がうまくなる家づくり」が発売となりました。


『建築知識 4月号』(エクスナレッジ)

料理家の方々が、様々な観点から快適に作業できるキッチンスペースについて解説されています。

説得力があり、キッチンをご計画中の方にはヒントになることがたくさん詰まった一冊だと思います。

土井善晴さん、高山なおみさん、渡辺有子さん、コウケンテツさん、きじまりゅうたさんほかテレビ等でご活躍の方ばかりなので、きっとお好きな料理家の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

エクレアは、資料集成の「キッチンメーカーがお勧めする設備」というページで、協力をさせていただきました。

是非お手に取ってご覧ください。(宇多)


2018年3月20日火曜日

ダストボックスの置き場所

キッチン内の収納場所で忘れがちでとても重要なアイテム、それはダストボックスです。

食器や食材をどのように収納するか、家電はどこに置くのが良いか等キッチンの収納計画、使い勝手については充分に検討し時間も費やします。

が、いざプランも最終段階にきて、ところでゴミの入れ場所は?となるわけです。

昨今、ごみは分別が当たり前となっています。どこにいくつほどダストボックスが必要なのか、キッチンを作るうえで大切なアイテムです。

キャビネットを引出仕様にして汎用のダストボックスを組み込む。




はたまた、シンク下をオープンにしてそこをダストボックス置き場にする。





使うときだけ引出し、収納したら格納してしまう。




いろいろと収納方法が考えられ、使い勝手が良いことは当然ですが、においや汚れといった衛生的な配慮も必要となります。(近藤)




2018年3月13日火曜日

「ステンレス×木目」のキッチン

今日はキッチンのお引渡しでした。

最寄りのバス停から現場まで少し歩くのですが、今日は外も暖かく花粉症と無縁の私にとっては最高に気持ちのよい道のりでした。(現場に出ていた花粉症のスタッフは「今日は最悪だ~」と帰ってきましたが・・。)

今回ご納品させていただいたキッチンはカウンターがステンレス、扉がナラ材の突板というベーシックな組み合わせです。
壁のタイルはレトロ調で、キッチンともよく合っていて全体的に優しい色使いのキッチンになりました。

これから使い込んでいただくとステンレス、突板とも更に味がでてオーダーキッチンならではの素敵な雰囲気になると思います。
「ステンレス×木目」のキッチンは日本の住宅にとてもよくなじみますね。(塩田)


レトロ調のタイルとよく合います

2018年3月6日火曜日

白と赤のキッチン

先日お引渡ししたキッチンです。
 

 
扉はメラミン化粧板貼、カウンターは、ステンレス(アイランド)と人工大理石(背面収納)です。

リビング側から見える部分は白を、調理台の正面にだけ色を取り入れています。


作業面側は赤の扉にしています。

背面収納はエクレアで人気のある形状です。
中間の高さの食器収納部分は、木製の引き違い戸のことが多いのですが、
今回は白とアルミフレームの組み合わせとして、軽やかな印象となりました。
  
お施主様はオーブンをとても楽しみにされていました。
 
ご納品させていただいたような海外メーカーの電気オーブンは、使いやすい高さに設置できるのが良く、また200Vでパワーがあるため卓上の電気オーブンに比べて短時間でお料理が仕上がります。
 
特別な御馳走だけでなく、肉、野菜、魚を焼く、お鍋ごと入れて煮物をするなど、普段ガスコンロやIHクッキングヒーターで調理していることを、オーブンに置き換えて使っていただくと、ぐっと身近な道具になりそうです。(宇多)

2018年3月3日土曜日

床下収納

キッチンを納めたハウスメーカー様からのご依頼で床下収納をお作りしました。

本来であれば大工さんが作る現場造作の領域ですが、工場製作ものできれいに納めたいとのご依頼を受け、ekreaでお作りしました。

現場合わせではなく、事前に現場確認をして工場で製作する為、現場寸法の採寸が非常に大切になります。

扉を開けた時に見える構造材にも化粧材を施しきれいに出来上がりました。(近藤)





2018年2月25日日曜日

きじまりゅうたさんのお料理教室

2月も残り僅か。

エクレアスタッフも皆、現場や打ち合わせで忙しくさせていただいており、、、案の定ブログの更新も滞っております。(反省・・・)

忙しい日が続くといつも以上に美味しい物が食べたくなる私ですが、先日料理研究家・きじまりゅうたさんの料理教室に行ってきました。

テレビや雑誌などでご活躍されているきじまさんですが、今でもご自宅(ご実家?)で定期的にお料理教室を開催しているそうです。

きじまりゅうたさん

とにかくお話が上手なきじまさん。教えてくれるお料理も身近な食材で簡単につくれるものばかりでした。

この日のテーマは「冬の大皿料理」で、白菜・カブ・ニラ・鶏肉など次から次にたくさんのお料理を目の前で作ってくれました。

調理のポイントをたくさん教えていただきました。


恐らくきじまさんもお酒がお好きなのか、、出てくる料理がとにかく「お酒にあいそう」なものばかりで途中から「早くビールが飲みたいな~」と思ってしまいました。(^_^;)→実際、ビールも出していただきました!

写真はこの日のメニューの一部です。

カブのステーキ&ニラのソース

鶏手羽のオイスター煮込


絶品パスタ!緑色はカブの葉です。


素材の味が生きていて、余計な調味料を加えなくても野菜ってこんなにおいしいんだな・・と感じさせていただきました。

特にバジルではなく「カブの葉版」ジェノベーゼソースを使ったパスタはカブの葉の新しい活用の仕方を教えていただけたので感動でした。

少し落ち着いたらまたぜひ教室に参加して新しい味を教えていただきたい、と思える楽しい時間でした。(塩田)

*写真の掲載は許可をいただいております。







2018年2月13日火曜日

今年も開催しています。

毎年恒例のル工房・都留ヨウコさん主催のお雛様展が2/9(金)より始まっています。→詳細(イベント情報へ)

今年も様々なお雛様が飾られました。




今年のお花は都留さんが生けてくださいました。
3/6まで開催しております。是非ご来店くださいませ。(エクレア)




2018年2月9日金曜日

生?の「口コミ」

物を買ったり、お店を探したりするとき必ずと言っていいほどチェックするのが「口コミ」。今、ネットの世界には「口コミ」があふれ過ぎていて、、、「本当はどうなの?」と逆に迷ってしまいます。

そんな時、とても有り難いのがお客様からいただく生?の「口コミ」です。
私たちは日頃、お客様とお打合せをする中で家電や調理器具が話題になることが多いのですが、お客様から実際に使っている感想などを聞けるのはとても貴重です。

実は私も昨年オーブンレンジの買い替えにあたり「スチーム付にするか?」「メニューが豊富な方が便利か?」あれこれ悩んでいたのですが、たまたま撮影に同席させていただいたW様のキッチンにちょうど候補になっていた機種が。

お話を伺うとW様も買い替えるのにかなり検討を重ねたそうで「最終的になぜこの機種にしたのか」「使ってみてこんなところが便利」「色は赤にするか白にするか迷ったが我が家は白で良かった」などあらゆる「生」の口コミを聞くことができ、迷わず購入できました。使ってみるととっても便利で「私の家はこの機種にして良かった~」と日々満足しています。


W様のキッチン撮影にて。三菱のジタング。見た目も機能もシンプルです。

私たちプランナーはレンジフードや、加熱機器・食洗機など全ての機器を使用することは当然できませんが、実際に使っているお客様の生のお声をたくさん伺い、これから購入を検討している方に「口コミ」としてお伝えするのも大切な仕事だなとあらためて感じました。(塩田)

2018年1月27日土曜日

キッチンスペースのリフォーム

先日、キッチンの交換をメインとしたリフォーム工事のお引渡しをいたしました。
 

横壁付のオープンカウンターは、調理台兼テーブルです。
扉はウォルナット突板貼り、カウンターはクオーツカウンターです。
 
リフォーム前のレイアウトは壁付けのキッチンだったためコンロも壁側にあり、今のオープンカウンターの方は、冷蔵庫スペースとして半分ほど壁で囲われていましたので、大分印象が変わりました。
 
キッチンの形も少し独特ですが、クロスも強めのはっきりとした色をお選びいただき、個性的なキッチンになったと思います。
お施主様からは、「使い勝手もよく大変満足してます。」と嬉しいメールをいただきました。
 
エクレアでは、キッチンのみのご納品だけでなく、キッチンスペースのリフォーム工事も承っております。ぜひお気軽にご相談くださいませ。(宇多)


2018年1月23日火曜日

オーダーならでは。


今回納品したお客様宅はキッチンをはじめ、他の家具の設置壁にまっすぐなところはありません。
しかもキッチンスペースには角度だけではなく構造上抜けない柱が絡んでいます。


キッチン。シンク前に柱があります。


角度など建築との絡みが多くあり、事前の現場確認や製作にとても神経を使いました。
工場ともいつも以上に綿密に打ち合わせをした結果、写真のように各箇所きれいにおさめさせていただきました。


曲線が美しいワークスペースのカウンター



洗面も建築壁に合わせて製作

オーダーならではのおさまりで、月末のお引渡しでお客様にご覧いただくのが楽しみです。(近藤)


2018年1月21日日曜日

ビルトイン機器が創る未来・・・・

先日雑誌でミーレ(ドイツ)の物づくりについて書かれた記事を目にしました。

ミーレと言えば、ビルトインの食洗機やオーブンなど、ekreaキッチンでも採用することが多くとても人気のあるメーカーですが、記事によるとアップルの故スティーブ・ジョブズ氏もミーレ商品の愛好者だったそう。

Mieleのビルトインエスプレッソマシン(ekrea施工実例より)

また、今年の3月にミーレがドイツで「ダイアログ・オーブン」を発売することが紹介されているのですが、これが今までの調理家電にない全く新しい可能性を秘めた商品なんだそうです。

何が新しいかと言うと、同じ電磁波を使う電子レンジは「食材内の水分のみ」発熱させ温めるのに対し、ダイアログ・オーブンは電磁波により「食材自体を発熱」させることができるため、一般的な電気オーブンのように時間をかけて庫内を熱する必要がなく、また電子レンジより高温の調理が可能なのだとか。。。確かに今までない全く新しい調理家電ですね。

食材だけを発熱させるので氷に覆われた魚も焼くことができる。。。

この機器を生活の中でどう生かすか、、、今のところ使用イメージが全くわかないのですが、ミーレもレシピを開発するなどして利用価値を高め新たな市場を作っていくそうです。数年後にはこのダイアログ・オーブンで暮らしがガラッと変わっている可能性もありますね。日本での発売時期は今のところわかりませんが、早く触れてみたいです。(塩田)



2018年1月18日木曜日

キッチンのお引渡し

年末、お引渡しをしたキッチンです。





コンクリート調の扉はメラミン扉で、カウンターはステンレスのバイブレーション仕上げです。今回は、しっかりとしたごつめのハンドルをお選びいただきました。



デザインされた素敵な空間に、無機質な印象のキッチンがよく合っていました。(設計:Eurekahttp://www.eurk.jp/eureka.htm

メラミン化粧板で、柄、模様があるものは、大きな面で見ると受ける印象も大分違ってきます。選ぶ際は、小さなサンプルではなく、ある程度大きな面材で確認できると良いですね。(宇多)


2018年1月13日土曜日

ガスコンロとオーブンの交換

昨年末、OBのお客様宅のビルトインコンロとオーブンの交換工事を行いました。

機器は最初の設置から十数年経過しており、当時最新だった機器も不具合が生じてきます。
今の機器はデザインや機能性はもとより安全性の面でも格段に進歩しています。今回、ガス台も少し高くしたいと言うご要望もありましたので同時に行いました。

機器交換後カウンター周りのコークング(水仕舞い)をして完成です。所要時間は半日といったところでしょうか。

≪交換前≫

≪交換後≫

エクレアでは今年1月中旬から3月末にかけてOBのお客様向けにガスコンロ(ビルトインオーブン含む)の交換フェアーを行います!近々、ご案内させていただきます。この機会に是非、ご検討くださいませ。(近藤)



2018年1月6日土曜日

本日より通常営業です。

新年おめでとうございます。

エクレアキッチンショールームは本日より通常営業です。

明日1/7(日)も営業、明後日1/8(月)は祝日のためお休みです。

本年もエクレアをどうぞよろしくお願い申し上げます。




2018年1月1日月曜日

謹賀新年





本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は6日(土)より通常営業いたします。


エクレアスタッフ一同